忍者ブログ

札幌で色んなことをする上田龍成の「日和」を書き溜めたブログ。

   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

32年間やっていたバラエティ番組。

すごいことだよね、32年間。全然、俺生まれる前だもん。

色々を書く。テレビっ子として、書く。敬称略。


いいともは32年間。僕は26歳。

母が言うには、僕が1歳児の頃に、とりあえずテレビ見せておこうと「笑っていいとも」を見せてたら、笑ってたらしい。ちゃんと笑いどころで。

フジのバラエティが好きで、もちろん、いいともが好きだ。

好きすぎて、芝居の題材にしたことがある。


敢えて、最初に最後の話を書く。

最終回のラスト。
現レギュラーからのスピーチで出てくるのは、
まとめてしまえば「着眼力」「即興性」「本気でやっていない(怒られたことが無い)」という3点だったと思う。

このあたりが、長く続いてきた秘訣なんだろうな。
着眼力と即興性、本気でやらない。

この3点が最終回に凝縮されていた。

こんなバラエティ番組は、もう現れないんだろうなあ。




31日のいいとも。最後の日。

昼の放送はBIG3、夜の放送は第三世代以降、って感じだったかな。


夜の放送の話を中心に。

吉永さんと中継とは言え、やりとりをするタモリ。
普段のいいともでやるボケの空気と変わらないことを繰り返す。

プレゼントの箱を開ける瞬間に「バン!」って脅かすとか、
もう何回いいともで見たんだろう。たまらない。

すごく活き活きしてた。最終回じゃないみたい。


「日本一の最低男」は、完全に二人のトークの総集編だった。
個人的には、「遅刻の理由が地底人の話」が出て来たら、完璧だった。

二人のやり取りが本当に素晴らしかった。
昔見たやりとりが随所に入ってて、音楽のベスト盤を聴いているような。

その中に、大竹しのぶのものまねの天丼とか「お祝いしにきたんでしょ?」と言われトークの途中でも「お疲れさまでした」と頭を下げるさんま、みたいな今日のトークの中で生まれた新しい絡みもあって。

旧レギュラーや現レギュラー併せて、100人くらいが二人のトークを見つめるという構図。

最初、テレフォンセットで喋ってる二人を見ての違和感。途中から二人、テレフォンのセット邪魔そうだったし。
やっぱり、あのSEが聞きたかったし、小さい丸いテーブルに肘をかけるさんまが懐かしかった。

本当にずっとこのまま続くのじゃないかと思ったし、続いて欲しかった。



で、だ。第三世代ヲタの俺として、たまらない瞬間がやってくるんだ。

1月にとんねるずのレギュラーが決まったときの僕のツイッター。




第三世代ヲタとして、とんねるずがレギュラーになった段階で、
第三世代が一同に揃う瞬間を期待させた番組。唯一の局。唯一の番組。唯一の司会者。

そして、

本当に実現した。実現してしまった。

夢じゃない。


最初、ダウンタウンとウンナン出てきて、スタジオに清水ミチコと野沢直子がいたのが見えたので、「わー!夢で逢えたら同窓会だー!久しぶりだなー!」くらいな気持ちで見ていたら、

まずは、まっちゃんの「とんねるずと絡むとネットが荒れる」発言。

これだけでも、もう和解だなと思ったら、

もう、そっから、怒濤。

とんねるずが雪崩れ込んでくる。


わりとテレビを正座して見ちゃうんだけど、思わず、立ち上がった。

部屋をうろうろした。そして、うるうるした。興奮。鳥肌。
場所が場所なら、わーって叫んでたと思う。

27時間テレビのテレフォンコーナーで、ダウンタウンととんねるずのパネルが並んでただけで、わくわくしてたのに。

実際に、並んでるんだもん。

しかも、タカさんが「おい!乗り込むぞ!」と言ったらしい。

キーマンは石橋。


さらに、ナイナイや爆笑問題が乱入してきて、

タモさんがぼそりと言ったのは

「これはプロレスか」


プロレス好きとしては聞き逃せなかったワード。

予定調和なのか、ハプニングなのか、そこがわからないのがプロレスの醍醐味。

いいとも最終回のこの時間はまさにプロレスだった。



このあたりの興奮は、Podcastというので、がりんと一緒に話してみました。

良かったら、ぜひ。

上田龍成、笑っていいとも最終回を語る




昼の放送で、たけしが「ゲートボールの高級ステッキ」「葬儀場の割引券」などの目録を渡すというのをやっていたが、自分たちの老いを認める、ある種の儀式だったなーと。

いいとも最終回特番を見て、「サークルの追い出しコンパ」のようだと感じた。
第3世代以降の芸人が揃って、タモリ(及び、BIG3)を追い出すという構図。

写真撮影の少し前に、さんまが途中でいなくなったりもしてて、なにか、上の世代を追い出す、世代が変わる瞬間だったなと。

テレビ朝日55周年記念番組で「バラエティ司会者」が夢の競演をするという番組があったけど、あれに出ている芸人は、第3世代よりも下の「第4世代」「ボキャ天世代」のメンバーが中心だった。テレ朝は既に世代交代をしているのだ。

少し話は変わるのだが、テレ朝の「怒り新党」の構図と、ポジションこそ違えど、男女オカマという同テイストの「こじらせナイト」を後追いで始めたフジテレビ。

かつてはバラエティのフジだし、80年代後半から深夜番組はフジみたいな風潮があったのに、
何か、バラエティにおいて、全て後手後手に進んでいる感じのあるフジ。

その中で、32年続いたバラエティ番組が幕を降ろし、第3世代が勢揃いしてみせた。

ようやく、フジテレビが変わる時なのかなと思っている。

2010年代に入っても、90年代の余韻でバラエティを作っているイメージのあったフジ。


テレビ離れの原因はたくさんあると思うけど、俺は綺麗になりすぎたことだと思っていて、
それは倫理的な部分でも、純粋に技術的な、画質的な部分でも。

やりたいことがやれないという無意味な綺麗さ、や
テロップの乱立による、何も考えずに見れてしまう画面的な綺麗さがあって。
あとはネットでの、今までだったら知らなかったであろう情報が入る環境。

これらによって、テレビバラエティに対して、「純粋に楽しむ人」「お約束はわかっているけど、楽しもうとする人」「フィクションだろ!つまらない!と思う人」の3つのグループに分かれていると思う。

この構図は、プロレスにも言える。

最近、新日本プロレスの人気が再燃してきている。

これはきっと、2000年代に入り、格闘路線だなんだと嘘がつけなくなり、綺麗になりすぎたプロレスを見て、離れていったファンが、その見方を変え、「お約束はわかっているけど、楽しもうとする人」の人口が圧倒的にふえたことが原因じゃないかと思う。

テレビバラエティにもコレが言えて、今、「純粋にテレビを楽しむ人」というのが著しく減っている。
だから、「フェイク/フィクションをわかった上で、楽しめる人」がもっともっと増えたらいいなと思っている。

ついに、ネットでの不仲をネタにした、第3世代。
変化してきているフジのバラエティ。
あと、変わるのは、視聴者なのかも知れないなと思っている。
第3世代集合で盛り上がったことは、視聴者の変化だと思っている。

テレビバラエティが、また面白い!となるのを期待している。楽しみだ。




そんなテレビっ子の戯言。
PR
やべえ、久し振りの更新だし、

コメントとか放置しているし、

やべえ。ごめんなさい。


しかも、今から書くの、お知らせだし。

ブログってほどの内容じゃないし。ごめんなさい。




wavisionの飲食イベントと主催で飲み会をやるのですよ。

別企画で。2日間。


まずは、4月3日にwavision飲食企画!

「大喜利居酒屋」ってのをやります。

またかよ、と思いますが、前回から6ヶ月も経ってる!早い!


そして、今回はウェイビジョンから大発表があるのです!

わざわざ、3日20時から会見をします。

茶番になるかどうかすらわからないですが、
是非、飲み食い大喜利のついでに、見に来てください。


まあ、それに関しては、色々書いてるので、↓からリンク飛んでくださいな!

大喜利居酒屋詳細


こうやって、漢字だけで書くと、中国語みたいだよね。










さて、ブログでの本題。

ウェイビジョン主催じゃなく、上田個人が、

芝居をしてたり、お笑いをやってたり、音楽をかき鳴らしているような人たちと飲みたいと思い、

そして、交流の場にしたいと思い、


4月4日に飲み会を開催します!





「飲み会のお知らせ」


もうすぐ春だし、人を集めて、飲みたいなと思い、

飲もう飲もうと言ってた人たちと一辺に飲むことが出来ないかと、

久しぶりに幹事気質の血が騒ぎ、

芝居関係者やら芸人やらなにやら集めた飲み会を開催しますー!


-----------------------------------------------------------------------

4月4日(金)19時~0時くらい

飲み物あるだけ飲み放題/軽くひくほどの量のフード 付

-----------------------------------------------------------------------


会費:

おとな   2,000円

25歳以下 1,800円


是非とも飲みましょー!

知り合い増やしに一人でふらっと来てもいいですし、人前に立つようなことをやっている知り合いを誘って遊びに来てもよいです!

ゆるゆると宅飲みの感覚でやりますー。持ち込み歓迎!上田も飯作ります!


そんなに大きい場所じゃないので、人数把握しておきたいです。

来れる方はご連絡ください!


場所:万屋マイキー(札幌市中央区北1条東3丁目5 西村ビル)

※当日、curry store万屋マイキーは夜営業のみ臨時休業しております。カレーなど通常メニューの提供はございません。




というわけで、関係あるなって思う人はみんな来てくださいな。

ブログへのコメントとかメールとかツイッターのリプとか下さいな。

先日、ウェイビジョン新年会でした。正式には、ウェイビジョンっぽい人新年会でした。

スタッフのっちが来れなかったが、それ以外は勢ぞろい。珍しい。

今回は、がりん宅で一品持ち寄り新年会。


▼こけしさんと、持参のうまい棒とチーズ。


▼中島さんの持ってきたししゃも

と、


▼中島さんと魚型のクラッカー


▼上田お手製のローストビーフ。これで半分。約1キロの肉


▼恒例!がりんのたこ焼き



個人的に、一番美味かったのは、石鉢の手作りコロッケ。


▼これを作るためにわざわざ遅れてきた石鉢。美味かった。


▼こけしと石鉢。これは遠近法ではない。


あと、くどうさんの(お母様が)作ったパウンドケーキが美味かった。

くどうの誕生日をお祝いした。





▼くどう。若い。



くどう帰宅後に、下ネタラッシュタイムが始まって、笑った。


▼ハラちゃんと頑張って、パノラマカメラで全員撮影。


▼深夜、女子が帰って、男ばかり。



▼新年会の後半。珍しく、ウェイビジョンの男4人。



楽しかったです。

今年のウェイビジョンのテーマは、やれることをコツコツと継続です。


昨年末には毎回なにかを作るラジオ「新さっぽろ工務店」も始まりまして、
隔週30分と短いですが、ぎゅうぎゅうに詰め込んでやってます!

こないだは「節分の新しい風習」をクリエイトしました。



で、実践をしたところ、よくわからないことになりました。



赤谷とのチグハグ旅バラエティ「アカタビリュウ」も二年目!
今日、予告編を出しました!



年明けて、霊6は笑RAPS参戦開始!
初参戦で、16組中6位と、まずまずのスタート!


春からは、定期的な新しいイベントが始まります!たぶん!


なんか、もりもりしています。最近。もりもりと。

飲んでばっかりじゃないウェイビジョンを見せます!

やります!
26歳になりました。無事に。



なので、お祝いのコメントが沢山あると思います。

ありますよね?

そりゃ、あるでしょうよ。

上田龍成の誕生日ですよ?



という、毎年似たようなこと書いてるブログです。




▼おすしをたべた



誕生日前日は、うっかり贅沢しました。

誕生日当日は、スープカレー屋に1日中います。
謎に、誕生日に通しで働いているので、遊びに来てください。特に夜に。




あ、


毎年恒例ですが、



コメントと一緒に何か「単語」を書いてくれたら、返信でなぞかけも返します!
最近、20世紀少年を読破しました。

どうも、上田です。
ケンヂくーん、遊びましょーう!


今更、ともだちの正体に驚いています。フクベェがビルから落ちるまでは知ってたんだけど。

たしか、カンナが成長した所で飽きちゃって、読まなくなったんだよなあ、昔。

んで、すぐ映画化したし。


改めて読んだら、めっちゃ面白かった。

推測を続けて、わからなくなって、でも、わかってきて、最後のそこ突くか!感。

偶然、2014年に読んだ。2015年に世界が終わらなきゃいいけど。


そういや、小学三年生の頃。

今の白石のコンベンションセンターが、まだ空き地で、そこには大きな木が生えてて、
その下にゴミで落ちてたイスとか並べて、秘密基地にしたなあ。懐かしい。

なんて、過去のことを思い出しながら、ブログを書くとおセンチな女子みたいな文章になるので、
LOFTで買い物したよっていう、女子みたいなブログを書く。結局。


先日。

柄にもなく、LOFTをプラプラしてたら、
ミニフードプロフェッサーを見つけた。

赤い小さなやつ。

2000円くらい安くなってたので、思わず、即買い。

手帳を探してたんだけどね。おかしいなー。

で、さっそく使った。





ナニコレハヤイ∑(゚Д゚)

みじん切りとかすげえのな。


野菜たっぷりな餃子を作った。





美味かった。

ニンニクも手が臭くならないし、何より、色々とめんどくさくない!

洗うのも意外と楽だった。


ミキサーないから、試しにバナナと牛乳でジュースつくってみたら、出来た。美味かった。

久々に良い買い物をした気分。



明日、ウェイビジョンの新年会。

今年の新年会はがりんの家で、一品持ち寄りパーティ。

みんな何持ってくるんだろう。楽しみだ。
  
プロフィール
HN:
上田龍成
年齢:
31
性別:
男性
誕生日:
1988/01/31
職業:
映像作家/脚本家/タレント/面白いことを企画する人/素人VJ
趣味:
プロレス・格闘技観戦/数独/なぞかけ・大喜利
自己紹介:
札幌発の映像・デザイン制作、タレント活動、イベント企画運営などを行う集団「wavision」代表。

2007年頃より、放送作家になりたいと思いながら、映像制作を始め、音楽やお笑いのライブや演劇などの映像を作る
。wavisionにある動画コンテンツのほぼすべての企画・編集を行う。



シアターユニット星くずロンリネスの代表も務め、脚本の執筆もする。他、VJをしたり、デザインをしたり、イベントでMCをしたり、ピン芸を見せたりしている。わりとなんでもやる。
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FACEBOOK
Ryusei Ueda

バナーを作成

Twitter




ブログ内検索
最新コメント
[02/25 石田正浩]
[08/17 イシダー]
[08/06 kurelodarev98]
[02/06 真砂]
[01/31 MoaT]




バーコード
訪問者数
Copyright ©  -- 龍成のくずログ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]