忍者ブログ

札幌で色んなことをする上田龍成の「日和」を書き溜めたブログ。

   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

\アンダーグラウンドー!/

「サンキューエブリバディ!」



ということで、無事に終わりました。

プラズマニア!深海シティアンダーグラウンド!


実はしばらく観るだけだった、プラズマニア。
久し振りに関わって、変わったなーってのと、変わってないなーってのと。

まあ、やっぱり、若手が沢山いてワイワイするのは楽しいね。

さて、例の如く、小屋入りすると、熊谷の写メが多くなります。
今回はそこまでじゃなかったけど、好き過ぎるだろ、熊谷のこと。



▼熊谷と二日目から大活躍の「下山美里等身大パネル」


▼原ちゃんと熊谷。神の使いコンビ。

イドラでも絡み、平成商品でも絡み、今回も絡み、
なんかこの二人、セットにしたくなるのかね。

次もセットにしたくなるわ。

とにかく、原ちゃんがイケメン。熊谷よりもイケメンかもしれない。


稽古中の写真もあげちゃうよ。


▼今回も照明超絶綺麗だったなー。

映像負けてたよ、正直ね。光量的な意味でも!くそう。
もっとやらねば!もっと出来るんです!っていうアピール!アピール!


▼ドウジマ兄弟。弟はほうきで戦う気です。

この二人の兄弟感良かったなー。

千秋楽終わり、即効で映像機材バラして、BLOCHで稽古。
少しだけ遅れていった、打ち上げの写真もあげちゃうよ。

楽しい飲み会だったわー。


▼一軒目。すでに酔いかけてたふたり。原に関しては100%酔ってた。


▼久し振りに現場が一緒だったディープさん。深浦氏。

毎回、違うネタを用意してて笑ったなー。
「カンザキ」の名前のところで、ディープさんの動きに合わせて、
映像消えるっていう謎のこだわりを続けました。


▼一軒目の店の飲み放題の印のサイリウムで遊ぶ。


はっとしたけど、この写真、ダントツ最年長。あら、怖い。

打ち上げでパーソンズ畠山ちゃんと初めてしっかりお話しする。
梅小鉢の片方に似ている。そして、面白い人だった。

去年のTGRの新人賞の話とかしつつ。
櫻井に「イドラ面白かったよー新人賞おめでとう」とかいじられつつ。

あ、今思い出したから、書いておくけど。

久し振りに櫻井と現場同じだったのに、
オサイファ(※2010年夏)のときの衣装を返してもらうのを忘れた。
あれ、全身俺の私物だったから、しばらく着ていない。

話を戻す。畠山ちゃんと、また公演時期が被りそうだねという話になる。

そうそう、BLOCHを仮予約しちゃったわよ。5月もあるのに。

楽しみにしといて!「星くずロンリネス」という名義を掲げて、
なんか今回、俺も悔しいという気持ちが残ったので、
プラズマニアに負けないスゲエもの作ります!お楽しみに!

SFで時代モノでコメディ!
詰め込みすぎ?いつものことだよ!



さあ、その前に!すばらしい人生!5月!18日-20日!


▼クリックで詳細に飛べるよ。


これについては、別な投稿で書くとして、


さらに、その前に、5月2日!

上田主催で
人狼をやる飲み会を開きます!

お酒を飲みながら、人狼ゲームやろうぜ!
最近、テレビでも話題のやつ!初心者の方でも楽しめますよ!ぜひぜひ!

【開催日】 5月2日(木/祝前日)
【時 間】 20:00~23:00 予定
【料 金】 2,500円(2時間飲み放題/ビール込)
※Webページで予約頂いた方はおつまみ付きになります。
当日いきなりの参加ももちろんOKです!

【場所】ススキノシアター
中央区南5西6丁目ニュー桂和ビル5階

【協賛】wavision-ウェイビジョン-

こちらから予約できます!


ブログにコメントでも予約は大丈夫!
というか、当日飛び込みでも大丈夫!

どうせなら、沢山の人でやりたい!

是非遊びにきてねん♪
PR
さあ!深海シティアンダーグラウンド!最終日!

あと数分で開場だ!


▼差し入れで頂いた辛い調味料を手に笑顔な熊谷(4ステ終了後のクタクタ感)


▼こちらも差し入れのビールを手にするリーダー、谷口健太郎!後ろに見切れる世戸!

いっぱいTwitterなどに感想いただいてて嬉しい!

その中にあった、
昔なら大島くんのポジションに萌希さんというのにしっくり。

そうなると、熊谷はきっと村上義則さんだし、
たぶん、世戸くんは平田だし、妹尾さんの原ちゃん役も見てみたい。
能登屋ちゃんは吉田美穂さんかなあー?
でも、美穂さんはわりと何でもはまりそう。

なんて、第二期プラズマニアを観ていると、色々とキャスティング妄想出来るのが嬉しい。
はいはい、懐古懐古。

ただ、寺地の華夜さんっぽいってのは鉄板。
芝居もいじられ方も残念っぷりも、きっと打ち上げも。本当に華夜さん。
長年の誰かに似ているなというモヤモヤが解消です。

そして、昔なら谷口さんだなってキャラが沢山いる。
あれ?あれ??

でも、これってすごいことで、そんな若手がたくさんいるんだなー。

懐かしの開場前CM、やればよかったなーという今更な後悔。

10年に向けての後悔。

あと、ト書きにもっと映像って文字が見たかったけど、
たぶん、谷口さんの進化であり、プラズマニアの進化なのだなと思っている。



もちろん、楽しんで頂けて嬉しいんだけど、
ちょっと悔しい。脚本家として、演出家として、負けたくない、という。

すごくやる気になっている。


まず、5月!すばらしい人生!

そして、きっと、11月 星くずロンリネス!長編!絶対にやる!


うおおおおおおおおお!!と叫んでいるオペ卓から、うおおおおおおおおおお!!と


さああ!いくぜ!!うおおおおおおお!!
今日から深海シティアンダーグラウンド開幕!

すげえ舞台装置に

照明ビカビカ

音響ガンガン

映像キラキラ

役者は勢いと疾走感!





初日、朝。

タニケンさん、ディープさん、僕、遠藤、吉田ちゃんが舞台上に。

偶然、北海学園大学演劇研究会のOBと現役メンバーだけが舞台上。

僕が一年目のときの四年目がディープさん。

僕が四年目のときの一年目が遠藤。


北海学園大学演劇研究会。


俺のルーツであり、

たぶん、プラズマニアのルーツ。


という、朝。

腹が痛い。

大学に入り、演劇研究会に所属した、僕。

新人公演でうっかり主役的なポジションに立ってしまう。

偶然、見に来ていた谷口健太郎という男に、

「エキストラ探してるんだけど、出てみない?」と

先輩の村上義典さん経由で『トワハテ!』というお芝居のお誘いをもらう。


びっくりしたし、ありがたかった。

「スプレドッグ」観て、号泣してたし、なんか、すごく上の人だと思ってたから。

演劇研究会は当時、劣化プラズマニアみたいなことをしてたし。いや、関わってた人間が言うからいいよね?

実際、憧れてたし。ああいった勢いと疾走感の芝居に。

 

ただ、僕はすごく人見知りなので、ちょっとだけ時間をもらった。

ちなみに、このとき、オファーも来てないのに「俺が出ます!」と意気込み、

一緒に出ることが決まったのが、平田渓一。


悩んだ末に、『トワハテ!』にダンサーとモブ的な感じで出演する。多分、19歳。

その翌年のプラズマラボにも出ろと言われていたが、テストと被ってて、断念。

平田は出てたけどね。


ただ、このときに、映像を作る機会をもらった。

当時、プラズマニアで気合いの入っていたグッズのCM。

義典監督の、ドラ●もんパロディのやつ。


ここから、「バウンティ!」「セイリング!」「ミラクル!」と
翌年の三作連続企画中、開場中のCMを作る。


今考えると、すげえ稚拙だけど、勉強になった。

それをきっかけに、BLOCHに出入りしだして、
バクブロの映像とか、川尻さんの「NO NAI」、苗穂の「メロス」に繋がるし。

他の場所でも映像の人として、呼ばれるようになった。


あの時、新人公演に出てなかったら、

あの時、タニケンさんが観に来てなかったら、

あの時、出るって決めなかったら・・・

それが後悔じゃなく、プラスに働いてるけど、トワハテ!的。


きっと。

すっかり、芝居に出る側をやらなくなった自分に、

プラズマニアが、谷口健太郎が、

上田龍成の『映像の人間』という肩書きを演出してくれたのだと思っている。

 

そして、あれから、5年とか6年とか。


萌希さんの結婚式の二次会で谷口さんから「復活プラズマニア構想」を聞く。

あの頃のように迷うことは無くなり、即決。

その日は美味しいお酒を飲んだ。すごく飲んだ。大変だった。


映像はもちろん、キャスティングなどのお手伝いも。


台本を読んで、プラズマニアを感じ、

稽古中の「暗転!」という声に、プラズマニアを感じ、

タニケンさんのダメ出しに頷く萌希さんさんに、プラズマニアを感じ、

先日の通し稽古を見て、選曲はもちろんなんだけど、
ノリノリで音響をする一生さんに、プラズマニアを感じる。

 

だから、

映像にもプラズマニアを感じさせれたらいいなあ。

 

実は、プラズマニアの本編の映像は作ったことがないのよ。

今回が初めて。初プラズマニア。へんなの。


絶対にあの頃よりも出来ることが増えたし、

やらなきゃいけないハードルも高くなってる。

 

でもね、俺も一時期、プラズマニアに関わった人間として、

勢いと疾走感をね、見せたいのよ。


稽古中に同年代の芝居にウルウルしてる場合じゃないのよ!

頑張ります!


なので、観に来て欲しい!


通し稽古の感想は、

「まぎれもなく、これはプラズマニア」

勢いと疾走感と。


これに舞台装置と光と音と映像と。全部が重なると思うと、ニヤニヤがとまらない。


最後に。

昔の谷口さんとの写真探したけど、古い携帯に入ってるから、

最新の、そして、衝撃のツーショット。


プラズマニアと、僕>
▼昨年末のコローレさんの忘年会にて。




プラズマニア 第12回公演
「深海シティアンダーグラウンド」

詳細と予約はこちら!

やー!ブログさぼりまくったなあ!

サボった間に、




パインソーがあったり、



ナラハイとかあったり、



おかめと飲んだり、



そして、ロンリーの真っ最中だったり!

今日、最終日だよ!


▼斉藤詩帆と。


昨日、

初日終わって、びす子と飲んだ。


▼びす子のいつもの顔

色々と話したよ。

二人で飲むの、すごく久し振りだった。あー、楽しい楽しい。



今朝、ばったり、赤谷と会った。


▼「A」赤谷ポーズ!YEAH!


あ、NEGIから頂いた差し入れのケーキ!







俺の顔がでかいんじゃない!

ケーキが小さいんだ!


いや、マジだって!

俺の顔がでかいんじゃないよおおおお!



千秋楽頑張ります!
  
プロフィール
HN:
上田龍成
年齢:
31
性別:
男性
誕生日:
1988/01/31
職業:
映像作家/脚本家/タレント/面白いことを企画する人/素人VJ
趣味:
プロレス・格闘技観戦/数独/なぞかけ・大喜利
自己紹介:
札幌発の映像・デザイン制作、タレント活動、イベント企画運営などを行う集団「wavision」代表。

2007年頃より、放送作家になりたいと思いながら、映像制作を始め、音楽やお笑いのライブや演劇などの映像を作る
。wavisionにある動画コンテンツのほぼすべての企画・編集を行う。



シアターユニット星くずロンリネスの代表も務め、脚本の執筆もする。他、VJをしたり、デザインをしたり、イベントでMCをしたり、ピン芸を見せたりしている。わりとなんでもやる。
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
FACEBOOK
Ryusei Ueda

バナーを作成

Twitter




ブログ内検索
最新コメント
[02/25 石田正浩]
[08/17 イシダー]
[08/06 kurelodarev98]
[02/06 真砂]
[01/31 MoaT]




バーコード
訪問者数
Copyright ©  -- 龍成のくずログ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]