忍者ブログ
札幌で映像クリエイター(and more...)として活動する上田龍成の「日和」を書き溜めたブログ。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「極道のイドラ-彼の超豪華な思い込み-」



本番初日を終えて、本日、二日目。

ご来場いただいた、みなさま!
ありがとうございます!

まだまだ、公演は続きますよ!


昨日、バタバタと帰宅して、色々と作業を終わらせると、一気に睡魔に襲われた。

そのせいで早起き。だから、ブログを書く。


札幌で極道モノやってる劇団観たことないなと思ったのが、3年近く前。

プレ旗揚げと同時期に、旗揚げ公演は極道コメディと心に決めていたのでした。


正直、劇団怪獣無法地帯さんの「ヤクザリア王」のフライヤーを見たとき、ひゃー!!ってなったw

怪獣さんのはコメディ寄りではなかったので、一安心でしたが。

 

プレ旗揚げのときに、旗揚げ予告のフライヤーを最後に巻いて閉幕、という演出をしたにも関わらず、


8月に教文短編演劇祭に出て、短編演劇の楽しさを知ってしまい、

2月のサッポロショーケース、3月のBLOCHではオムニバス、4月のテアトロ

短編集団となっていた星くずロンリネス。


伸ばし伸ばしにしてきた「極道のイドラ」をなんとしても、

TGRで言うところの「新人」であるうちに、やりたいと思ったのです。


正直、パーソンズさんとか遊罠坊さんとかのが、ほんのちょっとだけ若いし?

達子さんには「新人って感じしてない」という言葉を頂き。

 

でも、なんか、こう、書き始めたのが、3年前で、

先述の劇団さんくらいの年に構想を練り練りしてたわけで。

きっと、作品としては若いのだと思う。

 

確か、最初、極道のものの要素を抽出して、長編芝居を書きたくて。

大学で経済学部のくせに、社会学のゼミだったんだけど、
そのときのゼミの教授がちらりと、フランシス・ベーコンの「4つのイドラ」の話をしていて。

なんか、頭に残ってたんですよね。気になって。

関連の本も読んだりして。

 

イドラは、アイドルの語源。

「偶像」であり、「思い込み」である。

 

星くずって、とてもくだらない、ナンセンスなことしてるけど、

なんか、ひとつ、お話の取っ掛かりが欲しくて。

「秘密」とか「責任」とか。


ただ、やっぱり、中身はくだらないことで、色々な面でまだまだな人間、集団だし。


僕個人、役者の皆に迷惑かけてるんだろうな、と日々、頭を悩ませながら、稽古を重ねて。

色んな準備をして。


ようやく、昨日、本番を無事迎えられました。

ありがたいです。


もちろん、好き嫌いがあるので、厳しいご意見もあったり、

面白かったのか不安になったりしていますが、


帰りがけに「楽しかったです!」とか「また来ます!」とか言ってもらえると、

すごくすごく、ホッとして、大変だったこともスゥッと解けていくような。

安堵感と言うかね。

 

さて、残るは3ステージのみだ!

こけしバージョンは今日まで!だ!

ここまでやったとこは無駄じゃないと信じて、今日も明日も頑張ります!

 

12日はありがたいことに、満員予想!

舞台セットの都合で見えにくい席になりますが、取り置きも可能です。

先着順で取り置きをし、開演数分前にお席へとご案内いたします。

ご了承ください。


なので、先にご予約のお客様は!

早めの!ご来場を!してくださると!助かります!

 

 

 

最後に、

観劇した方で、「使った元ネタ、殆どわかったよ!」と言ってくれる人がいるなら、僕は一緒にお酒を飲みたい。

 

PR
もう、体調が不良でした。
まったくもって、不良です。

校舎裏でタバコをふかし、
公社の窓ガラスを割ってまわる、不良です。


上田の身になにかあると話や、上田の当日のぐったり感は、

この二人のブログを見てください。


市場ひびきのブログ
寺地ユイのブログ



そんな体調不良の中、
本当に申し訳ないながら、

15日。

「RHAPSODY vol.7~週刊少年X~」

久しぶりに、ライブハウスmoleでの本番でした。

読めないコミックという、漫画家のお話を2作やってきました。



ご来場頂いた皆様!本当にありがとうございました!



▼これはモール温泉



▼すてきな仲間たち。


なんか、プロットやら台本やら出来た段階で、

このメンバーはしっくり来た。キャスティングの段階でしっくりと。


びす子はありきで考えてたし、ひびきもりょっぺもしっくりと。

レジは言わずもがな。


ああ、でも、今後、星くずロンリネスをこういう感じでやっていくとなると、大変だなと思う。

いや、こうね、難しい。何が正解かようわからん。


読めないコミックはネタ構成変えて、色々と進化させていきます。たぶん。

別にあれが不正解じゃないんだけど、

キンチョームみたいな感じになると思います。というか、します。ちょこちょこ書き直して、よりよい短編に。


んー。なんかね、考え方が芸人さんのネタの作り方に寄ってきてる気がする。別に悪くは無いんだけど。

最近、芸人さんと絡むことが多いからかね。

漫才のネタとか書くからかね。


「お芝居」って堂々と名乗れないというか。まあ、元々そうか。
名乗らないというか。名乗れないというか。


別に好き嫌いはあって当然だし。

嫌われるのも仕方ないなと星くずについて考える。


けど、これが上田のすべてじゃないし、

レジヲの、びす子の、ひびきの、りょっぺのすべてじゃないのよ。


もっと、出来る子なんです!と言いたい。


いや、言っても仕方ないけどね。誰に届くわけじゃないし。届けたくも無いし。今更ね。



芝居的な、「次」は11月ごろかな?出来るのかな?

やるけどね。んー。我ながら、難しい構成・構想と戦ってます。


その前に、イベントは沢山あります!


まず、その1!

登牛門ステージ
「笑牛之気 vol.2」

定期開催ライブ「登牛門」から…
ネタ有り!企画有り!!の、本格お笑いLIVE開催♪
札幌の意気盛んな芸人が集まります!!

【日時】
7月19日(木)19:30-
※開場は19:00からです。

【会場】
Total Amusement Bar「Bull's Style」
(札幌市西区琴似2条1丁目3-3 琴似美松ビル4F)

【チケット】1000円(ワンドリンク付)

【出演】
MC:上田龍成(wavision)

三好剛史(オフィスセブン)、オートクリップ(夢カンパニー)、ゆめにっき(夢カンパニー)、みやざき(夢カンパニー)、やまだくん
[※出演者は、変更になる恐れが有ります。]




その2!

登牛門ステージ
「大喜利牛 その2」

定期開催ライブ「登牛門」の大喜利イベント!
札幌の大喜利人が集まり、大喜利ざんまい!

【日時】
7月20日(金)19:30-
※開場は19:00からです。

【会場】
Total Amusement Bar「Bull’s Style」
(札幌市西区琴似2条1丁目3-3 琴似美松ビル4F)

【チケット】1000円(ワンドリンク付)

【出演】
三浦セピア、菊池旭(断面図)、横澤章悟 、やまだくん(く~ぽん)、アキト、川又成弥(オートクリップ)、みやざき、上田龍成(星くずロンリネス)




どちらも予約受付中!!

コメント欄に、希望の日付と枚数を書いてくださいね!

MCばりばりやります!やります!ばりばり!

ということは、この喉の痛みを治します!やったるぜ!
昨日の話。

4月21日のDJイベント「ピーマン」を共催する

えつと打ち合わせがてら飲み。


星くずロンリネスがキンチョームやったり、

ナランチャがネタやったり、

三浦セピアさんが出たりします!



セピアさんに関しては確実に俺が見たい!という理由ですし、

キンチョームやるのも、共催のえつが見たい!という理由です。



上田的には、久し振りのVJ行為もやるのです!

これはこの行為をやりたいという衝動でしかないです。



笑顔溢れるイベントにしたいなあ。


詳細は、4月1日に!


えつとは、将来どうなりたいの?の話。


きっと、お互いに似たところで、

ちょっと本気にならねば。
お金を貯めねば。

なところ。


そのあと、ちょうどよいタイミングで誘われたので、

いや、Twitter乗っかった形で、

ツルオカさんと氏次さんと卓郎くんと飲み。すすきので。

甘太郎って初めて行ったわ。
焼き肉もあるのね。


▼焼き物のとこに蓋しないから、こうする。
 鮪とタコのカルパッチョ
オンザ 網。


▼卓郎。また、側部を剃ったらしい。綺麗。
 詳しくは卓郎のブログで。



どうでもいいけど、卓郎のブログタイトル「モヒカンかヒモ」は秀逸だと思う。

さて、久し振りに演劇的な話をした。

すごく大事だなと思いつつ、

うそぴょん☆と言える勇気と

その洞察力が欲しいなと思ったり。



なんか明け方に目が覚めて、

二度寝した時に見た夢が謎過ぎて。

夢に出てきた人って好きになりません?次会ったらドキドキしちゃうかも。

なんてイマドキ女子高生でも言わないことを想像し、

今日は集中力を見せまくる。



リリカルバレットさんの映像を編集。

実は、初めて舞台を見て泣くという経験をしたのは、タニケンさんの舞台でした。

スプレドッグ。すごく好きな作品だったりします。

いつか、再演しないかなあと期待しちゃったり。そして、映像作りたいなと思ったり。

そのあと、偶然にも接点が生まれ、エキストラ的な形で出演し、

なんか、映像のきっかけを頂いて、こんな形で、またタニケンさんの芝居の編集をしてるわけで。

最初に出会ったのが、2007年とか?

確実にwavisionに影響与えた人だなと思ったします。




・・・あれ?これ、なんの話?

本人不在で褒めるとか。




というのも、こないだの「上田ワークショップ(笑)」の時にすごく思ったのは、

あの時、エキストラで絡んでいった時のあの状況にすごく近いものがあるなと。

んで、俺はあん時のタニケンさんには成れてないなと思う。



たまに、上田くんは真面目な話を書いてみなよって言われる。

同世代の平成とかアトリエとか観て、コミカルなものじゃない、

それこそ、リリカルなものを、

と思ったりもする。


んー、書いてみようかな。

ウルウルスンスンしちゃうやつ。

やる機会無くとも、書いてみてもいいかななんて。

勉強、勉強。



あと、ショートムービー撮りなよもすごく言われる。

大学時代、2度ほど機会はあったのに、全部流れてるから、

これはやるなということだと思い、それからやってないんだけどね。


なんか、俺にしか出来ないようなものが浮かんだら、やろうかな。


ああ、これはすっかり集中し過ぎて、深夜4時になろうとしている今だから書いたことで、実現はしないと思う。



さて、もう少し、頑張ろう。

紅茶飲んだら、また元気になってきた。
昨日、打ち上げで、

上田くんって、「企画の人」ってイメージがあるんだよね。といわれた。


くそ嬉しいんだけど、

この言葉の裏には、「芝居の人」ではないというやつで。

芝居はたいしたこと無いよという意味で。というか、そう捕らえた。


くそ悔しい。

なんだかさ、舞台塾に向かう人々や同世代の芝居人を見ていて、

負けたくないというか。俺のが面白いもの作るし!みたいな。


当然、同じフィールド、同じジャンルで、似たようなことをするのが嫌いだから、

真っ向勝負ではないのだけど。



ぶっちゃけて言うと、星ひろみという女優がいなくなった時点で、

星くずロンリネスをやめようかとも考えたのだけど、

どうせなら、新たな提案、新たなアイディアが出来なくなるまで、やってみます。


自分が嫌いだなと思ってた、自分の作った芝居が案外「好きだよ」と言ってもらえたり。


ナランチャ単独やって、パインソーに携わって、


ちょっと、イベント以外のステージもの。

芝居がしたくなっている。

なにか、そんな季節だ。



舞台塾の流れを傍観しながら、

自分がやるのは、5月くらいかな。

きっと。


でも、そこまでにじっくりと面白いと思うものをぶち込む!




今日はパインソー最終ステージ!20時より!

その前に撮影のお仕事。

美容の専門学校。

撮ってくる。
パインソー、無事に終わりました。

色々と初な試みな上に映像制作の期間が短くて、ふへへとなっていましたが、

素敵な作品に携われて良かったなと思います。

OPも好評だったし!


連日の飲みも楽しかったなあ。

給料日前で金銭的には大変だったけど。

なんか、色んな話が聞けたし、色んな話をした。

いひひ。


打ち上げでディリバレーダイバーズの深浦さんと、もの凄く久しぶりにおしゃべりした。

あ。深浦さんって不思議。

ディープさんだな、やっぱり、しっくりくるのは。

大学の先輩で。僕が1年生のときの4年生。

卒業してから、なんだか、すれ違うように接点を持ってなかったのですが、
ディリバレーと星くずでお互いに脚本を書く活動してて。

今回も打ち上げに出なかったら、すれ違ってたかも。

映像での参加だったし。

でね、おしゃべりしてて、なんか接点を持ちたいなあと考えているのです。

特になにがってあるんじゃないのだけど。




画像はディープさんと脇田唯さんと俺。と後ろにこっそり氏次さん。

写真載せていいか確認してなかったな。まずいのかな。

というか、この写真撮った記憶はあるが、前後の記憶が薄い。酔ってたな、なかなかに。



今日は映像編集してました。

次から次へ、です。いいことだ。

ちょっと終わりが見えた。ふー。




次の表舞台は、オールナイトイベントだよ!

8月19日に、BLOCHだよ!

上田ピンネタとナランチャコントと映像ネタとやるよ。

ぎゅぎゅっとシアターバラエティを凝縮したやつー!

というか、俺の描くシアターバラエティ、そのもののやつ。

「y -kowai-」

という、ホラーイベント。


詳細は後日!


ちょっと、唯一のくだらない枠で「wavision」がヘラヘラさせますので。

そんで、MC的なこともやりますので。

一緒に酒飲みましょうぞ。


ぜひに。






【コメント返信】

■断面図 菊池旭さん 2011/07/25(Mon)18:02:18

>やりたいもの。
>つくりたいもの。
>が頭に溢れているって良い事ですね。

>具現化できる仲間と場があれば尚の事。
>羨ましい限りです。

>これからも邁進してものづくりにはげんでください。

コメントありがとうございます!
そうですねえ。幸せなことだなと思います。
前までは数少なかった場が増えて、すごく恵まれているなあと。
ありがたいことですよね。
ぜひ、何かやりましょう!その前に飲みましょう♪w
プロフィール
HN:
上田龍成
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1988/01/31
職業:
映像作家/脚本家/タレント/面白いことを企画する人/素人VJ
趣味:
プロレス・格闘技観戦/数独/なぞかけ・大喜利
自己紹介:
札幌発の映像・デザイン制作、タレント活動、イベント企画運営などを行う集団「wavision」代表。

2007年頃より、放送作家になりたいと思いながら、映像制作を始め、音楽やお笑いのライブや演劇などの映像を作る
。wavisionにある動画コンテンツのほぼすべての企画・編集を行う。



シアターユニット星くずロンリネスの代表も務め、脚本の執筆もする。他、VJをしたり、デザインをしたり、イベントでMCをしたり、ピン芸を見せたりしている。わりとなんでもやる。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
FACEBOOK
Ryusei Ueda

バナーを作成

Twitter




ブログ内検索
最新コメント
[02/25 石田正浩]
[08/17 イシダー]
[08/06 kurelodarev98]
[02/06 真砂]
[01/31 MoaT]




バーコード
訪問者数
忍者ブログ [PR]