忍者ブログ
札幌で色んなことをする上田龍成の「日和」を書き溜めたブログ。
[257]  [258]  [255]  [254]  [253]  [252]  [251]  [250]  [249]  [248]  [247
昨日の話。

4月21日のDJイベント「ピーマン」を共催する

えつと打ち合わせがてら飲み。


星くずロンリネスがキンチョームやったり、

ナランチャがネタやったり、

三浦セピアさんが出たりします!



セピアさんに関しては確実に俺が見たい!という理由ですし、

キンチョームやるのも、共催のえつが見たい!という理由です。



上田的には、久し振りのVJ行為もやるのです!

これはこの行為をやりたいという衝動でしかないです。



笑顔溢れるイベントにしたいなあ。


詳細は、4月1日に!


えつとは、将来どうなりたいの?の話。


きっと、お互いに似たところで、

ちょっと本気にならねば。
お金を貯めねば。

なところ。


そのあと、ちょうどよいタイミングで誘われたので、

いや、Twitter乗っかった形で、

ツルオカさんと氏次さんと卓郎くんと飲み。すすきので。

甘太郎って初めて行ったわ。
焼き肉もあるのね。


▼焼き物のとこに蓋しないから、こうする。
 鮪とタコのカルパッチョ
オンザ 網。


▼卓郎。また、側部を剃ったらしい。綺麗。
 詳しくは卓郎のブログで。



どうでもいいけど、卓郎のブログタイトル「モヒカンかヒモ」は秀逸だと思う。

さて、久し振りに演劇的な話をした。

すごく大事だなと思いつつ、

うそぴょん☆と言える勇気と

その洞察力が欲しいなと思ったり。



なんか明け方に目が覚めて、

二度寝した時に見た夢が謎過ぎて。

夢に出てきた人って好きになりません?次会ったらドキドキしちゃうかも。

なんてイマドキ女子高生でも言わないことを想像し、

今日は集中力を見せまくる。



リリカルバレットさんの映像を編集。

実は、初めて舞台を見て泣くという経験をしたのは、タニケンさんの舞台でした。

スプレドッグ。すごく好きな作品だったりします。

いつか、再演しないかなあと期待しちゃったり。そして、映像作りたいなと思ったり。

そのあと、偶然にも接点が生まれ、エキストラ的な形で出演し、

なんか、映像のきっかけを頂いて、こんな形で、またタニケンさんの芝居の編集をしてるわけで。

最初に出会ったのが、2007年とか?

確実にwavisionに影響与えた人だなと思ったします。




・・・あれ?これ、なんの話?

本人不在で褒めるとか。




というのも、こないだの「上田ワークショップ(笑)」の時にすごく思ったのは、

あの時、エキストラで絡んでいった時のあの状況にすごく近いものがあるなと。

んで、俺はあん時のタニケンさんには成れてないなと思う。



たまに、上田くんは真面目な話を書いてみなよって言われる。

同世代の平成とかアトリエとか観て、コミカルなものじゃない、

それこそ、リリカルなものを、

と思ったりもする。


んー、書いてみようかな。

ウルウルスンスンしちゃうやつ。

やる機会無くとも、書いてみてもいいかななんて。

勉強、勉強。



あと、ショートムービー撮りなよもすごく言われる。

大学時代、2度ほど機会はあったのに、全部流れてるから、

これはやるなということだと思い、それからやってないんだけどね。


なんか、俺にしか出来ないようなものが浮かんだら、やろうかな。


ああ、これはすっかり集中し過ぎて、深夜4時になろうとしている今だから書いたことで、実現はしないと思う。



さて、もう少し、頑張ろう。

紅茶飲んだら、また元気になってきた。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
わーい!
よろしくです!!
キンチョーム楽しみ!!
DJがんばりますヽ(^0^)ノ
えつ 2012/03/21(Wed)04:42:26 編集
>>返信<<
よろしくねー!キンチョーム、パワーアップさせるわ!
諸々がんばります!
上田龍成 URL 2012/03/23(Fri)17:46:02 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
上田龍成
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1988/01/31
職業:
映像作家/脚本家/タレント/面白いことを企画する人/素人VJ
趣味:
プロレス・格闘技観戦/数独/なぞかけ・大喜利
自己紹介:
札幌発の映像・デザイン制作、タレント活動、イベント企画運営などを行う集団「wavision」代表。

2007年頃より、放送作家になりたいと思いながら、映像制作を始め、音楽やお笑いのライブや演劇などの映像を作る
。wavisionにある動画コンテンツのほぼすべての企画・編集を行う。



シアターユニット星くずロンリネスの代表も務め、脚本の執筆もする。他、VJをしたり、デザインをしたり、イベントでMCをしたり、ピン芸を見せたりしている。わりとなんでもやる。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
FACEBOOK
Ryusei Ueda

バナーを作成

Twitter




ブログ内検索
最新コメント
[02/25 石田正浩]
[08/17 イシダー]
[08/06 kurelodarev98]
[02/06 真砂]
[01/31 MoaT]




バーコード
訪問者数
忍者ブログ [PR]