忍者ブログ
札幌で映像クリエイター(and more...)として活動する上田龍成の「日和」を書き溜めたブログ。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




今日は、Sapporo MixArtの小屋入り初日。


ふっひょー!

なんかね、色々と思うことはある!

あるんだけど!ね!


サンピアザで長編公演やってみたいなあと。


やっぱ、ある程度高さあると試すことも出来るなー。

どうせなら、ここでしか出来ないものをやりたい。


とかなんとか。


妄想しながらの、小屋入り初日。

いろんな人がいっぱい。

高校生がいっぱい。

すげえな、元気なの。

色々と勉強することだらけ。


礼儀作法はしっかりと、ね!大事、大事!


明日も頑張るぜ!



まだまだ、予約受付中!


詳細と予約はこちらから




PR
少し遅くなりましたが、「野村大ひとり芝居傑作選」終了しました。



▼やっぱり、ムービングライトに映像が映える!


バカな感想だけど、

凄く楽しかった。

わりと打ち合わせの段階から、自分のやりたいことをやらせてもらえそうな感じで。

そんでもって、大さんのお芝居が素敵過ぎるのね。

何度見ても「コンピューター・オブ・ア・チャーム」はウルウルしてしまう。

そしてね、何が凄いって、あれ、1本の映像なんですよね。
要は、映像に合わせて、寸分の狂いなく、芝居をしていると。

自分も星くずロンリネスで似たような文字を出すものをやっていますが、
すべて、役者に映像を合わせていたので、
役者が全員、大さんのようであれば、と思ってしまいました(半分くらい冗談です。

キンチョームをあの形でやるのは無理でしょうし笑




▼アップ中。



▼1日目終了後の汗だくな大さんと涼しい顔のロバート。


実は、4本目の「きみのミカタ」は初めて見たのですが、
あのシリーズ最高ですね、本当に。

僕は、学生時代、いけてなかった男子なので、すごく感情が入ってしまいます。


そして、転換中に流した「野村大陸-のむらだいりく-」ですが、YouTubeにアップロードいたしました。

諸々の音声は差し替えてあります。

ここへ来て、おんのすけに助けられています。
ありがとう、おんのすけ。

このブログ見てないんだろうけど、感謝するよ、おんのすけ!今度飲もうよ!!
そして、勝手にアレンジ加えてしまった、ごめんよ!


【野村大陸】 役者・野村 大 / Dai Nomura 【Mr.ロンリー】




ちなみにニューカメラのデビュー戦でした。

DVD希望の声がちらちらとあったので、一応、2カメでの撮影はしています。
個人的にも、形に残したいと思える公演でした。すごく。


次回はいつになるのかわからないですが、絶対に関わりたいと思える公演でした。
いろんな人に観に来て欲しいなと思えました。



●最近食べた美味いもの●


▼みのやの味噌らーめん


本当にここのラーメンが好き。

すすきので酔っ払ったときの〆は、ここ!

なんで、ラーメン屋で飲むビールって美味いんだろうね。
IMG_9410.jpg

LONELY ACTOR PROJECT vol.17
ご来場ありがとうございました!!!


今回、おかめの三角フラスコの原のひとり芝居の脚本を書きました。

そして、映像もやりました。


あくび、噛み殺す、じかん
-午前2時くらいをお伝えします-


というお話でした。

ほぼ初めて、ああいうエンドのお話を書きました。
いっつも、ちゃんちゃん♪と終わる感じでしたが、ああいうのやれて良かった。

こけしと、極道のイドラの千秋楽の翌日。
朝5時まで、がっつりと打ち合わせまくった産物です。

リアルタイム映像使うのは、ずっとやりたくて。
動画配信サイトの配信者の女というのは、頭の片隅に、一人芝居の構想にあったのです。

原ちゃんとこけし、
そして、プロデューサーの和田さんのおかげで、
やることができました!

ありがとうございました!

正直、こけしと言い争いが絶えない、稽古でしたが、
やれて良かったね、と思うのです。


ロンリーの写真を色々。


▼MCだった、wavision-ウェイビジョン-の二人と。晴れ着とスーツ。

今回、この二人がいて、なんか、すげえホームな気持ちで小屋入りしてました。
着付けに衣装のちとぅもいて、原ちゃん、こけし、と、なんかイドラを思い出す感じ。


▼5日。熊谷とこけしと、中打ち上げ。結構、飲んだ。


▼あまりの怪力に箸をへし折る。びっくりした。



今回のロンリー。

アンケートに、
何度もロンリー見てるけど、全体でのクオリティが高かったというのがあって、嬉しかった。


実は、考えてみると、vol.9から映像で関わっているので、

もう、8回目。

すごくロンリーという企画が好きなのです。

自称、隠れMr.ロンリー。

1枚だけ、オープニング映像良かった、とあり、ほくほく喜ぶ。

もちろん、作品への感想も喜びながら、読ませていただきました!


そんな中での打ち上げ。


▼肉が似合う、よねざわ。


久しぶりに、米沢・スミケンという演研メンバーと飲む。

米沢は1こ後輩。スミケンは2こ後輩。

なんか、楽しくてね。いっぱい飲んじゃった。

あと、劇団アトリエの小佐部くんとも色々と話す。今後の話とかだけど。

寺地に言われた通り、珍しい並びだなと思いつつも、
なんか、いずれ、一緒にやれたら面白いよね。と勝手に思ってる。

もっと、お互いに色々やり尽くしてからね。



▼めっちゃ近づく。よねざわ。


▼小佐部くんと原ちゃん、野村さん、こけし。


で、米沢の提案で、みんなでプリクラ撮った!

もちろん、野村さんも!

なんか、すげえ若い飲み会ノリだった。
けど、楽しかった。



▼プリクラのとこにあったカツラを被る、大さん。


やっぱり、アンケートにもあった通り、

野村さんのひとり芝居は面白い。本当に。


特に、俺みたいな、中学いけてなかった芝居人としては、
ああいう、男子の、こう、もどかしい感じがやばい。

袖で見てて、笑えて、頑張れって思えて、ちょっとジーンとしちゃうのがすごい。

そんな野村さんの単独公演があります!


Mr.ロンリーの単独です!

隠れMr.ロンリー(自称)も、映像でお手伝いする予定です!

今から、楽しみです!是非とも観に来てください!!

極道のイドラの写真をいろとアップロードします。



▼週刊誌のシーンの中島さん。
極道というよりも、洗脳後のX JA、いや何でもない。


▼部屋。異空間。和服にフローリングって似合わないよね。
そして、司会者とヤクザのナランチャ。


▼中打ち上げのビビンバ屋さん。


▼大士がとにかく美味そうに日本酒を飲んでた。


▼こけしが酔ってた。二次会行く人ー!の図。原ちゃんはもっと酔ってた。


あと、本番終わりにも数枚ぱしゃり。



▼ものまね王座のしのざきとムスカのコスプレの人たちと。
太田さんのムスカ感は異常。本当は加瀬亮を目指したのだけど。


▼チンピラ3人は同い年。後ろのライトがいい感じ。


▼星くず4人でパシャリ。


▼打ち上げ!久し振りにボトムカフェ!
色々あったけど、書かないw楽しかったー!
そして、朝方、みんなが帰っていくのを見て、寂しかった。


▼二軒目はかすそば!ちょっとだけご褒美に海老の天ぷら載せたりしてね。
あんま記憶無いけど、レジさんと色々と話したんだと思う。



と言う感じで、写真終了。

本当にご来場ありがとうございました!


「極道のイドラー彼の超豪華な思い込みー」

終演しました!



述べ、356人のお客様に来ていただき、

一度観た方も、もう一度来ていただいたり、

来れないながらも応援のメッセージや差し入れを頂いた皆様!

本当にありがとうございました!

無事に幕を閉じることが出来て、幸せです!


感想やら、写真やらは、wavisionのサイトに掲載しました!
http://wavision.net/stage/121110gokudo


初めて、自分よりも芝居歴の長い人たちが沢山居る環境での芝居作りでした。

最初はわけわからん台本だったと思うし、つたない説明しか出来ない演出だったし。

反省だらけなのです。


この「極道のイドラ」をやって、参加して、観てもらって、

絶対に、全員が損をしないものにしたいなという意識がすごくありました。

まだまだ、もっともっと、出来ること、やれたことはあったなあと思うのですが、

作品としては、好きな作品になりました。

長編やってて、初めてです。

この路線でいいのか、すげえ迷ったし、うんこ漏れそうなくらい頭使ったし

でも、「星くずロンリネス」ってのは、この路線を走ります。

旗揚げして早々、どんな形になるかわからないのですが、
「星くずロンリネス」としてやるのは、この路線を走り続けたいなと思っています。

やったるぜ!


作品の内容とか、小ネタの元ネタを説明するのとかは、そのうちやれたらやります。


さて、次も色々やりますよ。

12月、1月、3月あたりには何かしてます。

特に、3月は実験的なことをしそうです。明日、ミーティングだ。お楽しみに。




▼打ち上げ、二軒目。こんな写真を撮った記憶が無い。
プロフィール
HN:
上田龍成
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1988/01/31
職業:
映像作家/脚本家/タレント/面白いことを企画する人/素人VJ
趣味:
プロレス・格闘技観戦/数独/なぞかけ・大喜利
自己紹介:
札幌発の映像・デザイン制作、タレント活動、イベント企画運営などを行う集団「wavision」代表。

2007年頃より、放送作家になりたいと思いながら、映像制作を始め、音楽やお笑いのライブや演劇などの映像を作る
。wavisionにある動画コンテンツのほぼすべての企画・編集を行う。



シアターユニット星くずロンリネスの代表も務め、脚本の執筆もする。他、VJをしたり、デザインをしたり、イベントでMCをしたり、ピン芸を見せたりしている。わりとなんでもやる。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
FACEBOOK
Ryusei Ueda

バナーを作成

Twitter




ブログ内検索
最新コメント
[02/25 石田正浩]
[08/17 イシダー]
[08/06 kurelodarev98]
[02/06 真砂]
[01/31 MoaT]




バーコード
訪問者数
忍者ブログ [PR]