忍者ブログ
札幌で映像クリエイター(and more...)として活動する上田龍成の「日和」を書き溜めたブログ。
[426]  [425]  [424]  [423]  [422]  [421]  [420]  [419]  [417]  [416
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日から、頑張ってブログを書く!

「短編演劇祭でコントだって言われちゃった劇団の集まる演劇祭」
というのをやります!


ということで、

実行委員長的な目線、
星くずロンリネス代表的な目線で見る

出場団体紹介!

今回出場するメンバーを語ると、
星くずロンリネスの短編演劇の軌跡がわかることが発覚した。
そのあたりを絡めながら、紹介していこう。

南参さん(yhs)

僕が大学生の頃(おそらく6年前とか)に星くずロンリネスを立ち上げたんだけど、
プレ旗揚げをやってすぐに、教文短編演劇祭2010に出して、
「短編演劇面白いー!俺、これめっちゃ作るー!わー!」ってなった。
その頃に初めてお会いしたのが、南参さんだった。
最初に言われたのは「あー!君か!インフルエンザの!」だった。
(前の年にインフルで本番を飛ばしたことがあった…)
結果的に演劇祭は、yhsも星くずもイレブンナインに敗れた。
そんな劇団が集まって始めたのが、サッポロショーケースだった。
これは演劇の賞レースではなく、面白い短編作品の「ショーケース」的なイベントだった。
その実行委員長が南参さん。ますます、短編演劇にハマるきっかけになった。
そんなこともあり、今回、南参さんに脚本提供をお願いした。
「やめた。」という作品。2009年の教文短編演劇祭での作品だ。
実はこの年、僕は撮影で関わっていた。
審査員の方に「コントだ」と言われる瞬間を、撮影していた。

なんだか、面白い縁だ。

この作品を出してきてくれた南参さんに感謝だ。



そして、この作品をやるのが・・・


劇団リベラルシアターだ!
\ 次回!「劇団リベラルシアター」編! /
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
上田龍成
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1988/01/31
職業:
映像作家/脚本家/タレント/面白いことを企画する人/素人VJ
趣味:
プロレス・格闘技観戦/数独/なぞかけ・大喜利
自己紹介:
札幌発の映像・デザイン制作、タレント活動、イベント企画運営などを行う集団「wavision」代表。

2007年頃より、放送作家になりたいと思いながら、映像制作を始め、音楽やお笑いのライブや演劇などの映像を作る
。wavisionにある動画コンテンツのほぼすべての企画・編集を行う。



シアターユニット星くずロンリネスの代表も務め、脚本の執筆もする。他、VJをしたり、デザインをしたり、イベントでMCをしたり、ピン芸を見せたりしている。わりとなんでもやる。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
FACEBOOK
Ryusei Ueda

バナーを作成

Twitter




ブログ内検索
最新コメント
[02/25 石田正浩]
[08/17 イシダー]
[08/06 kurelodarev98]
[02/06 真砂]
[01/31 MoaT]




バーコード
訪問者数
忍者ブログ [PR]