忍者ブログ
札幌で色んなことをする上田龍成の「日和」を書き溜めたブログ。





この面白さ、お笑いライブでもお芝居でも味わえない

独特なものになると思っている。


僕が企画した大喜利ライブ「札幌オーギリング」が、

6月7日に旗揚げ興行を行ないます。



そもそも、今年は長編芝居をやらない!

芝居は教文短編演劇祭のみ!と決めて、

劇場でなにか定期的なイベントを開催しようと思って、

企画したのが、ストーリーのある大喜利対戦ライブ、でした。



お芝居を作るのにかける手間を、全部、お笑いライブに注いだらどうなるかの実験がしたかったのです。

映像も、内容も、厚みの出るお笑いライブを仕掛けたかったのです。


知ってる人は知ってるかと思いますが、僕は大のプロレス好きでして。

前々から自分のイベントには、プロレス的な演出を取り入れたいと思っていたのです。


そして、ついに、それを解禁する時がきたわけですよ。

 


格闘技的要素のある大喜利ライブといえば、

ダイナマイト関西が浮かぶかと思うのですが、

あれは、どちらかと言うと、ガチガチな、

ある種、総合格闘技のようなイベントだなと思っていまして。


僕がやりたいのは、プロレスだったのです。


オーソドックスな大喜利対決ではなく、

変化球的な

なにか、縛りのあるルールでの大喜利対決をやります。

例えば、クロスワードの表があって、それを埋めていくスタイルだったり。

回答には時間制限があって、15秒で答えなくてはいけなかったり。

普通の大喜利でも十分面白いのですが、さらに面白くなるような試合形式が盛り沢山です。

 

さらに。


「札幌オーギリング」では、

4月の旗揚げ会見に乗り込んできた、アキトが率いる「aWo」

そいつらと戦う「札幌オーギリング正規軍」というのが、今のメイン構図です。

その会見の模様↓


そして、5月12日にやったプレ旗揚げ。

この第1試合の模様を先日アップしました。

こちら↓


なんと、会見で出場停止になった熊谷嶺が「喰魔骸」として、
aWoに加入してしまったんですね。

さらに、ベルトもaWoのアキトに流出。


この流れを正規軍が止めれるかが、旗揚げ興行の見所のひとつです。


これ以外にも、さとうくんのリングネームを決める決めないで揉めて、
上田が連れて来た謎のマスクマン「レイ・セイス・ヤマーヤ」が参戦することになったり。

三浦セピアがリアルに師と仰いでいる菊池旭との師弟対決をしたり。

 

そういうストーリーがある中で、大喜利対決をするのです。


雰囲気は、プレ旗揚げの映像を見てもらえたら、わかるかと思うのですが、
今回は、規模がプレ旗揚げよりも少し大きいです。

やりたいことももっと詰め込みます。


是非とも見て欲しい。見て欲しいんです。

1,000円です。絶対に安いです。


霊6の単独公演を観る方は、1,800円で見れます。



お待ちしております。




札幌オーギリング 旗揚げ興行 
『ファーストアンサー』

【日時】
6月7日(土) 19:30オープン/20:00スタート

【会場】演劇専用小劇場BLOCH(中央区北3条東5丁目 岩佐ビル1F)

【チケット】
一律 1,000円
※6.6~6.7に行われる霊6単独公演(http://wavision.net/?p=2905
 チケット半券持参で200円引!
 

【出場選手】

<札幌オーギリング
中島麻載 / 三浦セピア / OKオイチャン(及川広大)
楽太郎 / さとうしゅんいち / 菊池 旭

 <aWo>
アキト / 小原アルト / 小林つばさ / 喰魔骸(熊谷嶺)

 <ペドロ軍団>
やまだくん。 / 佐々木さん

<実況 等>
氏次啓 / 市場ひびき / 鶴

<GM>
上田龍成


【対戦カード】

(C)オイチャン&中島&楽太郎
VS
(C)アルト&小林&喰魔骸

さとう&GM推薦の大物X VS やまだくん。&佐々木さん

セピア VS 菊池

『札幌オーギリング選手権試合』
【王者】アキト VS オイチャン or アルト【挑戦者】


カード詳細はhttp://wavision.net/?p=3043 にて公開中!

PR
コメントする
name
title
url
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
上田龍成
年齢:
30
性別:
男性
誕生日:
1988/01/31
職業:
映像作家/脚本家/タレント/面白いことを企画する人/素人VJ
趣味:
プロレス・格闘技観戦/数独/なぞかけ・大喜利
自己紹介:
札幌発の映像・デザイン制作、タレント活動、イベント企画運営などを行う集団「wavision」代表。

2007年頃より、放送作家になりたいと思いながら、映像制作を始め、音楽やお笑いのライブや演劇などの映像を作る
。wavisionにある動画コンテンツのほぼすべての企画・編集を行う。



シアターユニット星くずロンリネスの代表も務め、脚本の執筆もする。他、VJをしたり、デザインをしたり、イベントでMCをしたり、ピン芸を見せたりしている。わりとなんでもやる。
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FACEBOOK
Ryusei Ueda

バナーを作成

Twitter




ブログ内検索
最新コメント
[02/25 石田正浩]
[08/17 イシダー]
[08/06 kurelodarev98]
[02/06 真砂]
[01/31 MoaT]




バーコード
訪問者数
出没情報
powered by 忍者ブログ [PR]