忍者ブログ
札幌で色んなことをする上田龍成の「日和」を書き溜めたブログ。
[87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77
サンヨー食品(サッポロ一番)
『東京下町の味・もんじゃ風焼そば』

内容量・156グラム
価 格・128円(ドンキ価格)


麺のボリューム・★★★☆☆
かやくの斬新さ・★★★★☆
パッケージ印象・★★★★☆


かやく、ソース共に、すべてあと入れ。

粉末+液体のダブルソース。多少、味濃いめ。
自分が朝一で食べたからかも知れないが。

キャベツは最初から入っている形。きゃべつ多め。全体的にボリュームはある。

かやくにさくらえび、青のり揚げ玉、おかき使用。このあたりが東京下町感。悪くない。

あといれかやくは少なめ。しかし、全部の風味が強く、3つが主張し合う。

さくらえびが好きなら、おすすめするが、苦手なら避けた方がいいかも知れない。

青のりがない代わりに、青のり揚げ玉。多少、小さめだが、青のり風味は濃い。
揚げ玉の入っているものはたまに見掛けるが、青のり揚げ玉は珍しいと思う。

おかきはお茶漬けの素に入っているようなやつの小さいやつ。食感、風味とも好み。



個人的には、とにかく桜えびがなければ、パーフェクトだったのではないかと思う。
パッケージデザイン込みでいいなと思う。それなりに気に入ったので、また買うんだろうな。

一言だけ言うなら、もんじゃ風の意味が最後までわかりませんでした。あんまり、もんじゃを食べたことがないってのもあるんですが。





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
上田龍成
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1988/01/31
職業:
映像作家/脚本家/タレント/面白いことを企画する人/素人VJ
趣味:
プロレス・格闘技観戦/数独/なぞかけ・大喜利
自己紹介:
札幌発の映像・デザイン制作、タレント活動、イベント企画運営などを行う集団「wavision」代表。

2007年頃より、放送作家になりたいと思いながら、映像制作を始め、音楽やお笑いのライブや演劇などの映像を作る
。wavisionにある動画コンテンツのほぼすべての企画・編集を行う。



シアターユニット星くずロンリネスの代表も務め、脚本の執筆もする。他、VJをしたり、デザインをしたり、イベントでMCをしたり、ピン芸を見せたりしている。わりとなんでもやる。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
FACEBOOK
Ryusei Ueda

バナーを作成

Twitter




ブログ内検索
最新コメント
[02/25 石田正浩]
[08/17 イシダー]
[08/06 kurelodarev98]
[02/06 真砂]
[01/31 MoaT]




バーコード
訪問者数
忍者ブログ [PR]