忍者ブログ
札幌で色んなことをする上田龍成の「日和」を書き溜めたブログ。
[239]  [238]  [237]  [235]  [234]  [232]  [231]  [230]  [227]  [226]  [225
昨日、打ち上げで、

上田くんって、「企画の人」ってイメージがあるんだよね。といわれた。


くそ嬉しいんだけど、

この言葉の裏には、「芝居の人」ではないというやつで。

芝居はたいしたこと無いよという意味で。というか、そう捕らえた。


くそ悔しい。

なんだかさ、舞台塾に向かう人々や同世代の芝居人を見ていて、

負けたくないというか。俺のが面白いもの作るし!みたいな。


当然、同じフィールド、同じジャンルで、似たようなことをするのが嫌いだから、

真っ向勝負ではないのだけど。



ぶっちゃけて言うと、星ひろみという女優がいなくなった時点で、

星くずロンリネスをやめようかとも考えたのだけど、

どうせなら、新たな提案、新たなアイディアが出来なくなるまで、やってみます。


自分が嫌いだなと思ってた、自分の作った芝居が案外「好きだよ」と言ってもらえたり。


ナランチャ単独やって、パインソーに携わって、


ちょっと、イベント以外のステージもの。

芝居がしたくなっている。

なにか、そんな季節だ。



舞台塾の流れを傍観しながら、

自分がやるのは、5月くらいかな。

きっと。


でも、そこまでにじっくりと面白いと思うものをぶち込む!




今日はパインソー最終ステージ!20時より!

その前に撮影のお仕事。

美容の専門学校。

撮ってくる。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
上田龍成
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1988/01/31
職業:
映像作家/脚本家/タレント/面白いことを企画する人/素人VJ
趣味:
プロレス・格闘技観戦/数独/なぞかけ・大喜利
自己紹介:
札幌発の映像・デザイン制作、タレント活動、イベント企画運営などを行う集団「wavision」代表。

2007年頃より、放送作家になりたいと思いながら、映像制作を始め、音楽やお笑いのライブや演劇などの映像を作る
。wavisionにある動画コンテンツのほぼすべての企画・編集を行う。



シアターユニット星くずロンリネスの代表も務め、脚本の執筆もする。他、VJをしたり、デザインをしたり、イベントでMCをしたり、ピン芸を見せたりしている。わりとなんでもやる。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 15 16 17 18
20 21 22 24 25
26 27 28 29 30
FACEBOOK
Ryusei Ueda

バナーを作成

Twitter




ブログ内検索
最新コメント
[02/25 石田正浩]
[08/17 イシダー]
[08/06 kurelodarev98]
[02/06 真砂]
[01/31 MoaT]




バーコード
訪問者数
忍者ブログ [PR]